IMF、比の22年成長見通し6.7%に上げ

国際通貨基金(IMF)は26日、2022年のフィリピンの実質国内総生産(GDP)成長率予測が前年比6.7%になるとの予測を示した。4月予測の6.5%から上方修正した。複数の地元メディアが伝えた。 ラグナル・グドムンドソンIMFフィリピン常駐代表が、同日発表のIMF「世界経…

関連国・地域: フィリピンASEAN
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当たり前の日常のはずな…(10/06)

消費者物価、4年ぶり高水準 9月6.9%上昇、台風で供給乱れ(10/06)

アボイティス、データセンターで米社と提携(10/06)

サンミゲル、イーグルセメントを買収(10/06)

メラルコ、サンミゲルとの電力契約継続へ(10/06)

アヤラ系物流、データセンター合弁を始動(10/06)

鉱業フィレックス、孫会社に26億ペソ出資(10/06)

下位所得層の物価、9月は6.7%上昇に加速(10/06)

ミスターDIY、新たに11店開業(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン