• 印刷する

テイクオフ:きょうもまた土砂降りの…

きょうもまた土砂降りの雨が降った。近頃、モンスーン(雨期)らしい空模様の日が増えてきた。スマホの天気予報を開いてみると、向こう1週間以上は雨の日が続いている。当地では、暑さが和らぐ恵の雨。インド人の同僚は「いい天気だね」と嬉しそうだった。

たしかに、雨が降ってからの涼しさは気持ちがいい。オートリキシャ(三輪タクシー)に乗ると、その涼しさを存分に体感できる。大きな水たまりがあっても何のその。気にせずザブザブ走っていく。時折悲鳴をあげつつも、楽しんでしまっている自分がいる。

一方で、インド映画にありがちな、雨の日がロマンチックという当地の感覚はまだしっくりきていない。ただ、急に降りだした大雨の中、車窓からビニール屋根付きの屋台が見える度、たくさんの人がぎゅうぎゅうに集って雨宿りしている姿は、ちょっとだけ愛らしく感じた。(榎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【日印国交70年】マネサール再生物語 ホンダ二輪、新時代へ(下)(09/30)

日印国交70年、両国若者が8日間900キロを旅(09/30)

政府、23年10月から6エアバッグ設置を義務化(09/30)

JFEとJSWの事業化調査、年内完了へ(09/30)

車載リチウム電池、投資必要額100億ドル(09/30)

伊イベコ、印トラックメーカーの少数株取得(09/30)

米大幅利上げで1ドル=82ルピー台間近(09/30)

主要駅3駅の再開発承認、事業費千億ルピー(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン