コーヒー価格が下落、世界的な供給過剰で

ベトナムでコーヒー豆の価格が値下がりしている。6日時点での1キログラム当たりの販売価格は以前より700ドン(3米セント、約4.1円)下落し、4万1,200~4万1,700ドンで推移している。背景には、国際市場での供給過剰がある。6日付タインニエン電子版が報じた。 ロンドン市場…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

EC過熱も業者は軒並み赤字 年20%成長市場、外資が優勢(10/07)

家庭用電気料金、算出法の改定提案=商工省(10/07)

洋上風力発電の調査申請、環境省は55件受理(10/07)

エア・ウォーター、ハナム省にガス充填工場(10/07)

23年3Qに1ドル=2万4300ドンに、UOB銀(10/07)

日本行き労働者、1~9月5万人で国別最多(10/07)

排気などへの環境保護費徴収提案、ハノイ(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン