• 印刷する

ロシアで首脳会談、食料安全保障に言及

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は6月30日、ロシアの首都モスクワを訪問し、プーチン大統領と会談した。ジョコ大統領によると、プーチン氏は、ロシアやウクライナから世界への食料と肥料の供給の安全を保証すると述べた。ジョコ氏は、先に会談したウクライナのゼレンスキー大統領からのメッセージをプーチン氏に伝えた。

ジョコ大統領は現地時間の午後3時半ごろ、クレムリン(ロシア大統領府)でプーチン氏と会談した。ジョコ大統領は、世界の食料や肥料のサプライチェーン(調達・供給網)に混乱が生じていると述べた。これに対しプーチン氏は、特に海上からのロシアやウクライナからの輸出の安全を保障した。

またジョコ大統領は、29日に会談したゼレンスキー氏からのメッセージをプーチン氏に伝えた。ジョコ大統領は、メッセージの内容については明らかにしていないものの、ロシアとウクライナ両首脳の対話の橋渡し役を引き受ける用意があると伝えた。

ジョコ大統領はロシアを訪問してプーチン大統領と会談した=6月30日(内閣官房提供)

ジョコ大統領はロシアを訪問してプーチン大統領と会談した=6月30日(内閣官房提供)


関連国・地域: インドネシアロシア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「どこでも電子マネーが…(09/29)

アンモニア活用やCO2貯留 炭素中立へ、日系企業と連携加速(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

三井物産、太陽光発電事業者に出資(09/29)

JICAと九電工、遠隔地の再エネ共同研究(09/29)

日本向けヤシ殻輸出、200億円締結(09/29)

ガスこんろから電磁調理器への移行を中止(09/29)

23年予算の財政赤字、GDPの2.84%で合意(09/29)

22年インフレ率6.5%も、燃料値上げで=中銀(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン