エアバス、蘇州にR&D拠点を設置

欧州航空機大手エアバスの中国法人、空中客車(中国)(エアバス中国)は24日、江蘇省蘇州市に研究開発(R&D)センターを設置すると発表した。水素エネルギーに関するR&Dを重点的に進める。 蘇州工業園区と契約を交わした。長江デルタに航空、水素エネルギーの産業チェーン…

関連国・地域: 中国-江蘇欧州
関連業種: その他製造運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

JAL、9月11日から北京発成田行き再開(18:31)

プロトン、EV市場に参入へ 23年第4四半期に「スマート」発売(08/19)

科学技術活用で脱炭素へ 中央が計画案、研究開発強化(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

「電力制限は長期化せず」、中信証券(08/19)

7月電動車販売、前年比8倍の1030台(08/19)

中小のDX推進、「手本」企業を6千社に(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン