マカオから珠海へ、集中隔離7日を義務付け

マカオ政府は22日、マカオから中国広東省珠海に入境する全ての人に、指定施設で7日間の集中隔離が義務付けられると発表した。集中隔離が明けた後、自宅でさらに7日間の健康観察が求められる。 新型コロナウイルスの感染者がマカオで増えていることに伴う措置。両地間はもともと…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「借り物の場所、借り物…(06/30)

NNA古参記者が見た25年 折り返し点の香港、その軌跡(06/30)

隔離短縮は「5+2」か、新政権が検討(06/30)

2カ月半ぶり2千人超え、感染者2004人増(06/30)

マカオの感染者、484人に増加(06/30)

持続可能性サービスの香港企業、拠点開設(06/30)

反落、ハンセン指数は1.9%安=香港株式(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン