【台湾法律講座】企業合併買収法の改正の紹介

近年、各界から買収の柔軟性および株主権益の保障の増加等に関する提案が数多く行われています。さらに、司法院釈字第770号解釈理由書は、「企業買収法の既存の規定は、株主に董事または株主の利害関係に関する情報を適時に取得させていない。これは憲法の規定に違反しており、改正…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾と沖縄は地理的に近…(08/17)

台湾企業への影響は限定的 四川省が電力逼迫で生産停止要請(08/17)

台湾駐米代表ら制裁、ペロシ米議長訪問巡り(08/17)

40度超の熱波続く、トヨタ電力不足で工場停止(08/17)

古屋議連会長22日台湾訪問、蔡総統と会談(08/17)

新型コロナの域内感染者、16日は2万2902人(08/17)

2Qの世界DRAM売上高、南亜科技は4位(08/17)

中鋼が9月鋼材価格を引き下げ、4カ月連続(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン