5月CPIは7.1%上昇、14年ぶりの伸び率

タイ商務省は6日、2022年5月の消費者物価指数(CPI、430品目、19年=100、速報値)が106.62となり、前年同月比7.10%上昇したと発表した。約14年ぶりの高い伸び率となった。前月比は1.40%上昇。価格の変動幅が大きい生鮮食品とエネルギーを除いたコアCPIは前年同月比で…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ホスピテルとホテル隔離、9月1日に停止へ(08/11)

レムチャバン港、車両混雑解消へ新システム(08/11)

新規の感染者2316人、死者35人(11日)(08/11)

タイの国立大、反軍政の学生受け入れで覚書(08/12)

スリランカ前大統領タイへ、一時的滞在か(08/12)

テイクオフ:バンコクのコンビニなど…(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン