• 印刷する

《知財》TSMC、世界の特許出願数7.5万件突破

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は5月31日、世界での特許出願件数が累計7万5,000件を突破したと明らかにした。中央通信社などが伝えた。

世界での特許登録件数は5万2,000件を超えた。2021年の台湾域内での特許出願件数は6年連続1位で、米国では2年連続で上位3社に入っている。

TSMCは「専利(発明に関する特許、実用新案登録、意匠登録)」専門部門の「専利管理全体系」を立ち上げ、専利の運用や侵害対策を行っている。


関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、30日は3万8846人(19:33)

テイクオフ:「アパートの外壁工事で…(06/30)

「3K」労災、対策が急務 台湾支える外国人労働者(中)(06/30)

新型コロナの域内感染者、29日は4万2112人(06/30)

現行のコロナ対策、7月も維持(06/30)

7月からマルチビザ発給、日台マカオが対象(06/30)

新規感染者数、1万人割れは7月末=指揮中心(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン