DRBハイコムの1~3月期決算、赤字拡大

マレーシアのコングロマリット(複合企業)DRBハイコムが26日発表した2022年第1四半期(1~3月)決算は、売上高が前年同期比12.6%減の30億6,956万リンギ(約894億2,500万円)で、純損失は2,574万リンギの赤字だった。赤字幅は前年同期の1,690万リンギから拡大した。 主力と…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昼食を購入しようと弁当…(08/16)

小売業の賃貸可能面積が拡大 供給過剰に落ち着きも賃料横ばい(08/16)

新規感染3045人、累計473.6万人に(08/16)

RM1=29.9円、$1=RM4.46(15日)(08/16)

証取所、年内に自主的炭素取引市場を開設(08/16)

マ航空が羽田線就航、JALとコードシェア(08/16)

興行ゲンティン、1~6月は4%減益(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン