インドネシアのパーム油輸出再開、影響軽微

マレーシアのプランテーション事業・コモディティー省は、インドネシア政府がパーム油を含む食用油とその原料の禁輸措置の解除を決定したことを受けて、マレーシアのパーム農園には大きな影響はないとの見方を示した。国営ベルナマ通信が22日伝えた。 ズライダ・カマルディン・プ…

関連国・地域: マレーシアインドネシア
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染2025人、累計で456万人超え(16:16)

ペナン州の製造業投資額、1Qは63億リンギ(18:22)

ランカウイ空港隣接地開発、10月に1期完成(18:21)

新型コロナの感染対策違反、取り締まり終了(19:29)

テイクオフ:何の気なしに友人のイン…(06/29)

台湾の緯穎、プリント基板製造 3億リンギでジョ州に工場建設へ(06/29)

【食とインバウンド】日本のハラールトラベル2.0 第36回(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン