広州市、国際消費都市目指し5カ年計画

広東省広州市政府はこのほど、2035年に同市を国際的な消費の中心都市とする目標の達成に向け、第14次5カ年計画(21~25年)期間の商務発展計画を発表した。消費、貿易、投資など複数の分野で数値目標を設定。うち消費では21~25年の小売売上高の年平均成長率を5.3%とする目標を掲…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕コーセルなど(08/11)

テイクオフ:カツ、カツ、カツ、カツ…(08/11)

首都の環状3号線、9月完工の見通し(08/11)

クリーンエネ投資に40兆元 脱炭素転換の融資も巨額に(08/11)

気候変動対策、地方政府の発表相次ぐ(08/11)

原発の発電比率、35年に2倍の10%へ(08/11)

中国勢のスマホ販売制限、地場企業に恩恵(08/11)

7月のCPIは2.7%上昇、高水準続く(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン