エイサー董事長、PC成長期「既に過ぎた」

台湾のパソコンブランド世界大手、宏碁(エイサー)の陳俊聖董事長兼執行長は19日、新型コロナウイルス禍でのパソコン市場の爆発的な成長期は既に過ぎたとの見方を示した。パソコン市況は既に新型コロナ禍以前の状態に戻っており、今後は下向く可能性もあるとみている。20日付工商…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、25日は4万293人(15:33)

新型コロナの域内感染者、24日は4万5678人(06/24)

ハイテク産業が自動化強化 専門家は関連需要の継続を予測(06/24)

新型コロナの域内感染者、23日は4万8283人(06/24)

半導体受託の増産計画に遅れか、調査会社指摘(06/24)

南亜科技が新工場着工、年産額700億元超(06/24)

元太董事長、向こう数年の業績を楽観視(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン