《労使》首都圏の新最低賃金、6月4日から適用

フィリピン労働雇用省は18日、マニラ首都圏の最低賃金引き上げを6月4日から適用すると発表した。日額33ペソ(約80円)上昇し、3年7カ月ぶりの引き上げとなる。ロシアのウクライナ侵攻を背景としてインフレが加速しているため、家計への負担軽減につなげる。 首都圏を管轄する…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

中銀、0.25%追加利上げ 2会合連続、インフレ抑制へ(06/24)

次期運輸相に元比航空社長、マルコス氏指名(06/24)

〔アジア人事〕ゼロなど(06/24)

トヨタ現法、35年にCO2排出ゼロ(06/24)

陸・空の運賃値上げ検討、政府当局(06/24)

〔セブ通信〕アボイティス、電動バスの新路線(06/24)

欧SES、比で次世代通信サービス(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン