金融消費者保護法、大統領署名で成立

フィリピン大統領府は17日、金融サービスを利用する消費者の権利保護を強化する金融商品サービス消費者保護法が成立したと発表した。金融取引を巡るサイバー犯罪が増加する中、金融サービス事業者に必要な対応を求める。 同法では金融商品やサービスに透明性を持たせるほか、詐欺…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フェルディナンド・マル…(06/29)

首都圏のコロナ規制延長 7月15日まで、次期政権に持越し(06/29)

未接種の従業員、出勤時検査を一部免除(06/29)

外資規制リスト更新、3年半ぶり(06/29)

再エネ市場の自由化提言、経済開発庁(06/29)

格付け会社、比中銀の追加利上げ確実視(06/29)

比防衛企業、武器組み立てで米同業と提携(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン