衣料業界、原料調達は綱渡り 需要旺盛も中国「ゼロ」政策響く

ベトナムでは年初から衣料・アパレル企業の生産が急回復している。投資環境の改善を受けて欧米各国からの委託生産の注文が増えているためだ。ただ、繊維や布地などの5割を依存する中国の「ゼロコロナ」政策によるサプライチェーン(供給網)の混乱で、原材料の調達は綱渡りだ。生…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 繊維


その他記事

すべての文頭を開く

上半期の海外直接投資8%減 計画の遅れ影響か、大型案件なく(06/29)

22年6月の地域別FDI認可状況(表)(06/29)

中銀、貸出残高の伸び率上限を引き上げか(06/29)

ベトナムの輸出額が深センの2倍に、中国紙(06/29)

パシフィック航空、財務悪化で破産懸念も(06/29)

LS電線、越住宅大手にバスダクト供給(06/29)

ハノイメトロ、折り畳み自転車持ち込み許可(06/29)

バス利用呼び掛けアプリ作成、HCM市(06/29)

印アダニ、ダナン市リエンチエウ港案件を調査(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン