• 印刷する

ワクチン初回接種者、15日時点で1500万人超

カンボジアで、新型コロナウイルスのワクチンを1回以上接種した人は15日時点で1,500万2,402人となり、政府が基本統計として使用する総人口(1,600万人)の93.8%に達した。2回目の接種完了者は1,426万593人(接種率は89.1%)。クメール・タイムズ(電子版)が17日に伝えた。

世代別の1回以上接種者は、18歳以上の成人が1,030万9,213人に達し、目標(1,000万人)を超えている。12~17歳は183万6,992人、6~11歳では200万人超となり、それぞれ目標(182万7,348人、189万7,382人)を上回った。5歳も39万9,556人と、目標(30万4,317人)に達している。3~4歳は、2月23日の接種開始から約3カ月たったが、目標61万730人に対して39万878人にとどまっている。

政府は接種率の算定に関して、2019年に実施した国勢調査の総人口を使用しているが、国連が発表した統計サイト「ワールドメーター」によると、カンボジアの総人口は5日時点で1,714万3,544人となっている。4月下旬から足踏みが続いていた1回目の接種者数は1,500万人を超えたが、 保健省のオー・バンディン報道官は16日、「現在の実際の人口を念頭に置き、ワクチン接種を推進する取り組みを継続する」との方針を示した。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

23年最低賃金、8月に3者協議開始へ(06/28)

カンボジアへ電力輸出、30年には6百万kW(06/28)

観光業2.2万人失業、廃業・休止は約1200社(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

地方選の得票確定、人民党が7割強で圧勝(06/28)

財政赤字額、21年はGDPの5.3%に拡大(06/27)

建設認可額、1~5月は60%減の9.5億ドル(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン