• 印刷する

テイクオフ:ふるさとの訛なつかし停…

ふるさとの訛なつかし停車場の……。岩手出身の啄木が詠んだ「停車場」は、東北への玄関口だった上野駅だという。香港でこれに相当する駅といえばホンハム駅だ。中国本土と香港を結ぶ鉄道の起点として造られ、中国各地のさまざまな方言を話す人たちがここから香港生活をスタートさせた。

そのホンハムから香港島につながる新区間が15日、開通した。ホンハムはもはやターミナル駅ではなくなり、途中駅の一つとなった。東京駅にターミナルとしての地位を譲った上野と、この点でも重なるところがある。

上京には一大決心が必要だった啄木の時代、故郷は遠かった。香港と本土の間にもかつては大きな隔たりが存在したが、今や距離感は縮む一方。ホンハム始発の本土直通列車も廃止の方向と伝えられており、ホンハム駅は歴史的役割を終えたのかもしれない。(港)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

キャセイが輸送力回復へ本腰 増員と機材呼び戻し、需要拡大で(08/11)

新たに4593人感染、前日から548人増(08/11)

4千人が隔離を前倒し終了、一部で混乱も(08/11)

赤・黄の識別コード、翌日までにエラー1件(08/11)

行動制限は緩和せず、24日まで継続(08/11)

続落、ハンセン指数は2%安=香港株式(08/11)

シルバー債第7弾、発行額は過去最高(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン