【ミャンマー市場の今】財閥ヨマグループ(2) 第20回 不動産開発事業の現状と展望

■売上の5割超を占める主力事業 不動産開発はミャンマーのヨマグループ創業時からの中核事業であり、Yoma Land(ヨマランド)が開発を担う。不動産事業を統括するヨマ・ストラテジック・ホールディングス(YSH、注1)の2021年9月期の売上高は8,700万米ドル(約110億円)であ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

MyCO登記抹消、1~7月は2800社(17:21)

ロシア正教会、東南ア教区をヤンゴンに設置(17:38)

8日の感染者15人、124日連続で死者ゼロ(12:29)

カタール系通信の撤退に注文 人権団体、個人情報の保護を危惧(08/09)

日本語能力試験、願書2.5万通超が販売(08/09)

ヤンゴン工場、抵抗勢力拠点出身者を解雇か(08/09)

ヤンゴン公共バスへの広告掲載、不許可に(08/09)

タイへのトウモロコシ輸出、7割減少(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン