酷暑と経済活動再開で電力不足、各地で停電

インド国内の複数の州でここ数日、一時的にではあるものの、停電が発生している。原因は、暑期の到来と産業活動の回復による電力需要の拡大だ。一方、海外から輸入する石炭と天然ガスの価格高騰などで、発電所の燃料備蓄が低下している事情もある。ファイナンシャル・エクスプレス…

関連国・地域: インド
関連業種: 電力・ガス・水道社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

小口投資で太陽光発電施設、南部州で設置(14:57)

テイクオフ:インターネットが普及す…(06/30)

ギャンブル課税は見送り 4つの議題でGST改革、財務省(06/30)

白物家電のPLI第2弾、日系含む15社選出(06/30)

ルネサス、半導体の設計・開発でタタと協業(06/30)

TCS、慶応大と「力触覚」技術応用で提携(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン