今年の成長率「5.5%前後」 全人代、経済安定を最優先

中国の李克強首相は5日、北京市で開幕した第13期全国人民代表大会(全人代、国会に相当)第5回会議で政府活動報告(施政方針演説に相当)を行い、今年の国内総生産(GDP)成長率を「5.5%前後」とする目標を表明した。目標値は前年から0.5ポイント引き下げた。今年は経済の安…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

4~7月の果物輸出、4500万米ドル(16:32)

MLF金利引き下げ、7カ月ぶり(14:15)

テイクオフ:お盆の夜、高齢の親族た…(08/15)

存在感増す電動車、投入続く 五菱EV1500台受注、展示会(08/15)

観光地の感染拡大止まらず 緩めゼロコロナの先行きに不安(08/15)

コロナ国内感染、5月上旬の高水準(08/15)

長城汽車、タイでの販売が通算1万台に到達(08/15)

運輸省、鉄道融資で中国と交渉再開(08/15)

経口コロナ治療薬、感染地域に急送(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン