欧州向け長粒白米輸出、18日から無関税

欧州委員会(EC)貿易総局は18日から、カンボジアとミャンマー産の長粒白米を無関税で受け入れる方針だ。現行では1トン当たり125ユーロ(約1万6,400円)の関税が適用されている。米調査会社S&Pグローバル・プラッツなどが11日に伝えた。 EC貿易総局は3年前、欧州連合(…

関連国・地域: ミャンマーカンボジア欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オミクロン株感染者、18日時点で累計406人(01/20)

ラオスと覚書、観光分野の協力強化で(01/20)

投資事業10件認可、港湾や水力発電開発など(01/20)

(表)新型コロナウイルス感染者数(18日)(01/19)

オミクロン株感染者、17日時点で累計384人(01/19)

縫製品輸出額、1~10月は10%増の88億ドル(01/19)

ASEAN向け日本留学フェア開催、岡山大(01/19)

21年の貸付と預金残高、2桁増=中央銀行(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン