【新・知財最前線は今】第3次国家知識財産基本計画(2022―2026年)の概要

File No.160 韓国では、部処(省庁に相当)横断的に知的財産政策を推進するための司令塔として、大統領直属の「国家知識財産委員会」(日本の「知的財産戦略本部」に相当)が設置されており、同委員会は5年毎に知識財産基本計画を策定するとともに、その基本計画の下に、毎年知識…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国の国会議事堂の地下…(01/27)

重大災害法きょうから施行 事故多発で改善、日系にも負担(01/27)

新規感染者1万3012人、初の1万人超え(01/27)

韓国サムスン、交通インフラへの投資に関心(01/27)

ブースター接種24万人増、接種率50.3%(01/27)

LGエナジー、GMと米に第3電池工場(01/27)

住宅との複合、工業団地開発の主流に(01/27)

現代自の21年4Q営業益、EV伸び22%増(01/27)

起亜の4Q営業益8.3%減、在庫不足響く(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン