第2世代バイオ燃料生産で中国企業と協力

マレーシア・パーム油委員会(MPOB)は、第2世代バイオディーゼルとバイオジェット燃料の生産に向けて、中国企業と協力する。ニュー・ストレーツ・タイムズ(電子版)などが伝えた。 プランテーション事業・コモディティー省によると、パーム油委員会は中国の山西建設投資集…

関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車農林・水産その他製造天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシア航空が羽田線開設、日本4路線目(05/20)

長距離LCCタイエアアジアX、経営再建へ(05/20)

輸出額、9カ月連続2桁成長 4月は21%増、パーム油など好調(05/20)

新規感染2017人、累計448.3万人(05/20)

〔アジア人事〕ミスミグループなど(05/20)

RM1=29.0円、$1=RM4.41(19日)(05/20)

ライオンポシム、シャアラム複合開発で合弁(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン