サービス業許認可を透明化、WTO有志国

【共同】日本、米国、中国など世界貿易機関(WTO)に加盟する有志の67の国・地域がスイス・ジュネーブで大使級会合を開き、サービス業に関する国内の許認可手続きを透明化する規定に合意した。各国で導入されれば、日本企業が海外進出する際の利便性が高まる。日本政府が3日、…

関連国・地域: 中国日本米国
関連業種: 建設・不動産サービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:天井から愛の声が降って…(01/24)

三井物産、太陽光発電に参入 24年までに150メガワット目指す(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

日本体験の「江戸っ子」開業 イオンファンタジー、世界初展開(01/24)

【書籍ランキング】1月6日~1月12日(01/24)

車載蓄電池の温室ガス明示、今夏めどに制度案(01/24)

レクサス、SUV「NX」新型の予約開始(01/24)

芙蓉総合リース、タイの物流関連会社に出資(01/24)

アサヒCO2を70%削減へ、500億円投資(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン