半導体22年市場予測、最大66兆円

【共同】半導体市場がデジタル化の加速で急拡大している。業界団体は2022年に6,000億ドル(約66兆円)を突破し、過去最高を更新すると予測。新型コロナウイルス禍の在宅勤務などで情報機器やデータセンター向けの需要が伸びると分析した。世界的な半導体不足は当面続く見込みで、安…

関連国・地域: 台湾韓国日本
関連業種: 電機その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

EV登録料を3年間ゼロに 3月適用、ビンファスト優遇(01/17)

テイクオフ:昨年コロナの影響で中止…(01/17)

22年の昇給率見通しは3.2% 21年実績3.4%から下落=NNA(01/17)

JCB、ソフトスペースに出資 ASEAN地域で事業強化へ(01/17)

【書籍ランキング】12月30日~1月5日(01/17)

21年車販売、28%増の376万台 プラス転換も半導体不足が重し(01/17)

コロナ下で世界物流停滞、輸送費高騰(01/17)

21年二輪販売、前年比ほぼ横ばいの1447万台(01/17)

石油資源開発、北部のLNG基地事業に参画(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン