生鮮食品も値上がり続く、ハクサイは5割高

韓国で加工食品に次いで生鮮食品が値上がりしている。翌年用のキムチを漬ける「キムジャン」が最盛期だが、ハクサイとニンニクの値上がりが目立つ。11月30日付毎日経済新聞が伝えた。 韓国農水産食品流通公社(aT)の価格情報システムによると、29日時点のハクサイ1個当たりの…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

ブースター接種1.7万人増、接種率45.5%(10:44)

新規感染者3859人、死者23人増(10:43)

テイクオフ:「皆さんにとって、無く…(01/17)

21年車販売、28%増の376万台 プラス転換も半導体不足が重し(01/17)

全国の感染対策、3週間延長 私的な集まりの制限は緩和(01/17)

新規感染者4194人、死者29人増(01/17)

ブースター接種30.6万人増、接種率45.5%(01/17)

入国者の移動、公共交通の利用不可に(01/17)

防疫パス、大型スーパー・百貨店でも適用中断(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン