主要都市の外出制限延長、12月15日まで

フィリピン政府は11月29日夜、新型コロナウイルス対策で実施している全国主要都市の外出・移動制限を延長すると発表した。5段階の警戒レベルで現在適用されている上から4番目の「2」を続ける。マニラ首都圏や周辺州のラグナ、カビテ、バタンガス、中部セブ市、南部ダバオ市など…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

首都圏と周辺州、月末まで外出制限延長(01/14)

新型コロナ、新たに3万7154人感染(18:06)

外国人の入国、接種証明必要に(01/14)

日本「低リスク」に、陰性48時間へ短縮(01/14)

新型コロナ、新たに3万7207人感染で最多(01/14)

新型コロナ、新たに3万9004人感染で最多(01/15)

経済特区、復旧で8割稼働 台風1カ月、インフラなお不安定(01/14)

被災地に深い爪痕、支援は「不十分」(01/14)

台風22号、インフラ・農業の被害深刻(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン