茶餐庁の翡華、中間決算で赤字半減

茶餐庁(香港式大衆カフェ)を展開する香港の翡華集団が27日発表した2021年9月中間期連結決算は、純損益が3,043万HKドル(約4億4,300万円)の赤字だった。ただ前年同期(7,765万HKドル)に比べ、赤字幅は半分以下に縮小した。 新型コロナウイルスの感染状況改善で香港と中国本土…

関連国・地域: 中国香港シンガポール
関連業種: 食品・飲料サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

営業制限2月17日まで延長 補助金増額へ、隔離期間は短縮(01/28)

164人の感染確認、1日当たり最多更新(01/28)

香港の入境制限、24年まで続く=欧州商議所(01/28)

21年の輸出26.3%増、3年ぶりプラス成長(01/28)

香港求人市場、4Qは前年比2割増=JAC(01/28)

投資GIC、豪水素燃料企業に戦略出資へ(01/28)

反落、ハンセン指数は2%安=香港株式(01/28)

リテール銀、21年の税引き前利益は19%減(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン