欧企業の再エネ投資は法整備待ち、EU大使

駐インドネシア欧州連合(EU)代表部のビンセント・ピケット大使は、欧州企業がインドネシアの再生可能エネルギー分野への投資に向け、法整備を待っているとの見解を示した。現状では再生可能エネルギーによる発電は、化石燃料による発電と公正な価格競争ができないためという…

関連国・地域: インドネシア欧州
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

表現の自由侵害、ネット上で顕著に(17:03)

テイクオフ:インドネシア人には「ま…(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

植物由来食品の新興企業 創業8年で売り上げ10倍(01/20)

21年電動車販売3200台、EVは5倍以上に(01/20)

現代自、「アイオニック5」を現地生産へ(01/20)

首都圏LRT運賃引き上げ、事業費膨張で(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン