英企業が93億ドル投資確約、再エネ転換など

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は1日、インドネシアの再生可能エネルギーへの転換や環境改善と経済性を両立させた「グリーン経済」への移行に向け、英国の複数投資家から総額92億9,000万米ドル(約1兆600億円)の投資の確約を得たと発表した。 内閣官房によると、国連気…

関連国・地域: インドネシア欧州
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアの学校では…(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

日本体験の「江戸っ子」開業 イオンファンタジー、世界初展開(01/24)

3カ国で軍政監視を提案、ASEAN議長国(01/24)

ガルーダ航空、債務支払い猶予延長が決定(01/24)

首都ハリム空港26日から閉鎖、改修工事へ(01/24)

鉱物石炭分野の投資目標、11%増の50億ドル(01/24)

石炭139社に輸出許可、国内供給義務達成で(01/24)

太陽光発電からの電力供給規定、継続有効に(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン