中小の製造業、法人税など減免へ=常務会議

中国の李克強首相が主宰する国務院(中央政府)常務会議は27日、年間売上高が4億元(約71億円)を下回る製造業の企業に対し、税負担の軽減策を実施すると表明した。今年第4四半期(10~12月)の法人税などを減免する。原材料の高騰が中小企業の経営を圧迫していることを受けた措…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: その他製造金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

電池回収事業が拡大、2000億元市場へ(15:20)

中老鉄路の貨物列車、第1便が到着(12/07)

香港の民主制度は新段階に 選挙控え中央、西側価値観を否定(12/07)

テイクオフ:中国とラオスを結ぶ鉄道…(12/07)

ラオス中国鉄道開通、タイは貿易拡大に期待(12/07)

1~10月の対日輸出が9%増、対中は49%増(12/07)

日系の7割、事業拡大に意欲 インド断トツ首位、ジェトロ調査(12/07)

22年の住宅市場小幅変動か 健全化・安定化の政府方針不変(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン