【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(9月) 主要6カ国全てで上昇、フィリピンの高水準続く

東南アジア諸国連合(ASEAN)の2021年9月の消費者物価指数(CPI)は、主要6カ国全てで前年同月から上昇した。フィリピンの伸び率は4.8%で、引き続き最大の上げ幅を記録した。シンガポールは2.5%、マレーシアは2.2%となり、いずれも前月から伸びが加速した。ベトナムは…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年12月に発生した「…(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

チャンギ空港、年内は第2ターミナル閉鎖か(01/20)

SIAエンジ、ロールスロイスと新保守契約(01/20)

シンガポール海峡の海賊、6年ぶり高水準(01/20)

東南アの訪日客、21年はコロナ禍で94%減(01/20)

ネットバンキングの規制強化、詐欺頻発で(01/20)

仮想通貨のATM、規制強化でサービス停止(01/20)

クラウドサービスの米社、現地企業を買収(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン