• 印刷する

テイクオフ:香港の複数の愛国団体(…

香港の複数の愛国団体(親中派団体)が最近、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)のビクトリア公園を「人民公園」に改称すべきだと香港政府に請願を行ったという。1997年に香港が英国から中国に返還されて24年以上たつのに、香港の代表的な公園の一つが、いまだに旧宗主国・英国のかつての女王の名を冠したままなのはよくないということらしい。

「ビクトリア湾」「ケネディータウン」「ネイザンロード」……。香港島や九龍地区には、昔の英国の国王や女王、元総督の名などに由来する地名や道路名が今も健在だ。改名論議は返還前からあり、例えばネイザンロードは返還後に「人民路」に変わるのではないかなどといわれたものだが、これまではそうしたことはなかった。

とはいえ「中国化」がどんどん加速する香港。今後こそ本当に、改称の動きが本格化するのだろうか。(和)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

滴滴出行が米上場廃止へ、香港上場へ転換(12/03)

「健康コード」10日から運用 本土往来の通行証、ネットで申請(12/03)

新たに6人感染、域内ゼロ=累計1万2445人(12/03)

来年1Qの賃上げ率1.7%、求人サイト調査(12/03)

展示即売「工展会」、11日から2年ぶり開催(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

キャセイの旅客輸送能力、通常の7%に低迷(12/03)

航空会社が政府判断で混乱、顧客の照会に追われ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン