• 印刷する

テイクオフ:急にお金が必要になった…

急にお金が必要になったとき、親族や知人からお金を借りる人も多い。利子を払う必要がないためだ。私も友人に頼まれてお金を工面したことがあるが、少々注意が必要だ。

ある友人は、会社から給料が3カ月支払われておらず困っているため、お金を貸してほしいと頼んできた。翌月に給料が支払われるので、その時に返済できると聞いていた。貸してから2カ月目までは「まだ給料が支払われておらず返済できない」と連絡を受けていたが、その後は音信不通に。彼女の家を訪ねると「家まで押しかけてくるな」と追い返された。1年後にやっと返してもらえたものの、その1週間後にはまたお金を貸してほしいと求められた。

金の切れ目が縁の切れ目と考える人もいる。お金を貸したはずが逆に怒られるという理不尽な出来事に合わないためにも、貸す相手を見極めることが重要だ。(エ)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コロナ禍が続く中、多く…(11/29)

【この人に聞く】物資運搬ドローン開始へ 新興企業ビーハイブ・ドローンズ(11/29)

北カリマンタンにアルミニウム製錬所建設へ(11/29)

雇用創出法違憲判決、経済への影響は軽微か(11/29)

ダナレクサ、国営7分野16社の持ち株会社へ(11/29)

車載用電池、30年に381兆ルピアのGDP貢献(11/29)

最高級セダンまで組立生産を拡充、メルセデス(11/29)

年末年始の航空券、販売制限を検討=AP2(11/29)

ジャカルタ―ペルシャ湾直航航路が就航(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン