財務省、持続可能へ金融戦略 低炭素実現、気候会議でアピール

フィリピン財務省は、英北部グラスゴーで31日に開幕する国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、持続可能な金融(サステナブル・ファイナンス)の実現に向け策定したロードマップ(行程表)について説明する見通しだ。政府は2030年までに温室効果ガスを75%削減す…

関連国・地域: フィリピン米国欧州
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フィリピン人の知人が、…(12/06)

オミクロン株に警戒広がる 南アからの入国者、コロナ陽性(12/06)

新型コロナ、新たに603人感染(12/06)

水際強化、PCR陰性証明義務付け(12/06)

比人100人、変異株対策で帰国できず(12/06)

国家接種デー、5日間で990万人到達(12/06)

北部でかんがい施設改修、日本支援(12/06)

経済開発庁、コロナ共生前提で活動再開を(12/06)

経済区庁、電力合理化へメラルコと提携(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン