タンジュン・アピアピ、経済特区取り消し

インドネシアの国家経済特区委員会によると、南スマトラ州タンジュン・アピアピの経済特区認定取り消しが決定した。タンジュン・アピアピは2014年に経済特区として認定されたが、土地取得の遅れから開発がずれ込み、当初の稼働時期より大幅に遅れていた。コンタン(電子版)が伝え…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

2回目のPCR検査、隔離9日目に(12/03)

不動産のVAT減免、22年末まで延長を提案(12/03)

入国隔離期間、10日間に延長 政府高官の海外渡航は禁止(12/03)

高速道でナンバー規制、20日から首都圏近郊(12/03)

新車奢侈税減免、来年も延長を検討(12/03)

ブリヂストン22年乗用車、前年比5%増へ(12/03)

日本紙パルプ商事、新工場が本格稼働(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン