下関でフグ初競り、飲食店需要減で安値

【共同】冬の味覚、フグの季節到来を告げる「初競り」が27日未明、日本有数のフグ取扱高を誇る山口県下関市の南風泊仮設市場であり、天然と養殖のトラフグ計約2.2トンが競り落とされた。1キロ当たりの最高値は昨年を2,000円下回る1万8,000円。主な出荷先の関東や関西が緊急事態宣…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産サービス


その他記事

すべての文頭を開く

医療保険、DXで顧客層拡大 東京海上、国内初の専用アプリ(10/26)

観光再開、日本人も受け入れ 46カ国・地域対象に入国隔離免除(10/26)

アンテナ店やECで販売推進 石川県、BtoC事業を強化(10/26)

【日本の税務】海外赴任帯同に伴う失業給付の受給延長について(10/26)

シャープがネット販売本格化 新サイト開設、家電以外も(10/26)

大幅減産で納車遅れ深刻、中古へ流出(10/26)

パナがEV用新電池を公開、容量5倍(10/26)

楽天カード、システム開発会社設立(10/26)

1~9月の新車販売、前年並みの53万台(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン