培養魚肉の研究・生産に着手 アバント社、23年にも商用化

香港系企業のアバントは、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)と共同で、細胞培養魚肉の研究開発(R&D)を行う。2023年までには同国で培養魚肉の試験生産設備も開設し、商用化を目指す。アジアで先駆けて培養魚肉を開発・生産する企業として、将来的には域内でも販売展…

関連国・地域: 香港シンガポール
関連業種: 食品・飲料化学


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:陸路でつながっているマ…(10/26)

アンテナ店やECで販売推進 石川県、BtoC事業を強化(10/26)

【日本の税務】海外赴任帯同に伴う失業給付の受給延長について(10/26)

コアインフレ率1.2%、2年4カ月ぶり高水準(10/26)

通信シングテル、カード関連子会社を売却(10/26)

西部ジュロン島、再生エネ活用の提案募集(10/26)

UMC、シンガポールに新工場建設か(10/26)

生配信ハイパーライブ、イベント会社と提携(10/26)

半導体マイクロンの元幹部、汚職で罰金刑(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン