TTCL、越北部で廃棄物発電所建設を受注

双日などが出資するタイのプラント大手TTCLは13日、ベトナム北部バクニン省で廃棄物発電所の建設を受注したと発表した。受注額は約6,000万米ドル(約66億円)。 タイ証券取引所(SET)への報告によると、ベトナムの子会社TTCLベトナムを通じて、同国のタンロン・エナジ…

関連国・地域: タイベトナム日本
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

感染者9122人、7日ぶり1万人下回る(19日)(18:00)

ラオス中国鉄道が12月開通、貿易拡大に期待(18:00)

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(11:21)

テイクオフ:これもコロナ禍の影響だ…(10/19)

SDGs「日系に商機」の声 国別の達成度、タイは東南ア首位(10/19)

感染者1万人、死者は63人に減少(18日)(10/19)

9月の新規バイク登録、18%減の11万台(10/19)

排気量別の新規バイク登録台数(21年9月)(10/19)

地域別の新規バイク登録台数(21年9月)(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン