北部で農家の問題解決に着手 日系が取り組む農業支援(上)

タイ味の素と子会社のFDグリーンが、北部カンペンペット県を中心に農業支援に力を入れている。同県は、キャッサバとサトウキビの作付面積は国内で第2位の規模を誇るものの、農家は他県と同じく多くの問題を抱える。両社は2020年から10カ月にわたって聞き取りを開始。人手不足や…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

家具イケア、3店舗目開業で21%増収(16:40)

新規感染者、4日連続で1万人超(16日)(10/16)

感染者1万人、死者は94人(15日)(10/16)

工業連盟、半導体不足が23年まで続くと懸念(10/15)

夜間外出禁止、あすから短縮 厳格管理地域を23都県に縮小へ(10/15)

デジタル人材の給与上向きか 22年は2%上昇、業界団体が予測(10/15)

都県別のコロナ感染動向区分(21年10月16日)(10/15)

感染者1.1万人、2日連続で1万人超(14日)(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン