小売業決算、上期は一部回復 業界は行動制限の緩和求む

インドネシアの主な小売業者の上半期(1~6月)決算が出始めた。昨年はショッピングモールの閉鎖などの打撃を受けていた反動もあり、複数社が前年同期比では増益を確保した。ただ、行動制限が厳格化された影響で、7月以降は再び停滞する可能性が高く、業界は規制緩和を求めてい…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府スタートアップ支援、ユニコーン25社へ(16:35)

テイクオフ:ショッピングモールに、…(09/22)

ホンダ、新型SUV初公開 22年1月発売、30カ国に輸出も(09/22)

レベル4地域ゼロ、飲食店の夜間営業可能に(09/22)

年産1000万トンの鉄鋼産業地目指す=大統領(09/22)

プルタミナ、高級燃料2種を18日から値上げ(09/22)

バンドン高速鉄道延伸計画、政府決定が混乱(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン