NY原油先物市況、23日は4日続伸

【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は4日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比0.16ドル高の1バレル=72.07ドルで取引を終えた。 世界経済の回復加速でエネルギー需要が増加し、需給が引き締まるとの期待感から買…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

武田薬品工業、CO2排出量ゼロのビル設置(19:18)

豪がXマス前に渡航再開か、日本も往来調整(19:33)

【有為転変】第167回 原子力潜水艦を導入せよ(その1)(19:33)

【アジア・ユニークビジネス列伝】「見えない商品、自販機で」「犬型ロボ、現場のお供に」(09/23)

アジア太平洋で配膳ロボット ソフトバンク、中国企業と提携で(09/23)

【アジア本NOW】『希望の一滴 中村哲、アフガン最期の言葉』(09/23)

電動オメガが初の四輪商用車 貨物需要に対応、年内予約開始(09/23)

NTT、3カ所目を近く稼働 データセンターの開設相次ぐ(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン