石炭融資で邦銀がトップ3、支援3兆円で突出

【共同】二酸化炭素(CO2)の排出量が多い石炭火力発電など石炭関連産業に対する融資額で、世界の主要金融機関の中で日本の3メガバンクがトップ3を占めるとの調査結果を環境保護団体がまとめた。共同通信の独自調査では、3グループの石炭産業への融資は少なくとも計3兆円規…

関連国・地域: ベトナムインドネシア日本
関連業種: 金融電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、5カ月ぶり増加(09/17)

EV年内発売もインフラ遅れ ビンG、優遇策求め「孤軍奮闘」(09/21)

観光再開に「時期尚早」の声 慎重なバンコク、政府と温度差(09/21)

対面授業再開へ、1年半ぶり 120校で試験導入、感染少ない地域(09/21)

ホンダ8~9月は6割減産、10月上旬は3割減(09/21)

水素ハブ、全国7カ所で開発 日本含むパートナーシップ支援へ(09/21)

衣類輸出は3%増、1~8月累計(09/21)

トヨタ14工場で生産調整、10月の国内(09/21)

トヨタ下請けが過去最多、電動化で取引広がる(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン