【新・知財最前線は今】新型コロナウイルスと知的財産権

File No.154 新型コロナウイルスが世界で猛威を振るい始めてから、約1年半が経過しました。先進国を中心にワクチン接種が進むとともに、治療薬の開発にも期待が集まる一方、発展途上国にはこの恩恵が届きにくい状況が続いているといわれています。 このような状況の下、「医薬品…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1487人増(17:55)

ワクチン接種、1回目2万7041人増(18:26)

首都圏以外の警戒レベル、27日から「3段階」(17:27)

首都圏の警戒レベル、現行を2週間延長(09:14)

【ウィズコロナ】非対面需要で伸びるキオスク サムスン電子など大手も参入(07/23)

コロナ新規感染者、過去最多の1842人(07/23)

ワクチン接種、1回目13万9214人増(07/23)

現代自の2Q営業益3.2倍、海外販売好調で(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン