1Qの車生産、100万台割る 東南ア、半導体不足も制約に

東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車連盟(AAF)がまとめた2021年第1四半期(1~3月、1Q)の自動車生産台数は前年同期比1%減の約93万6,500台だった。9四半期連続のマイナス成長で、新型コロナ前の100万台の水準に届かない状況が続く。各国の内需は感染拡大で再び冷…

関連国・地域: タイベトナムミャンマーマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンASEAN
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染7859人増、4波の累計10万人超え(21:15)

首都を封鎖、工場隔離広がる ホーチミン、食品調達も制限(07/26)

新規感染1万人に迫る、3日連続で記録更新(07/26)

出前禁止で食材宅配シフト、2大都市(07/26)

米英製ワクチン続々到着、集団免疫は22年(07/26)

建設用鋼材の関税率調整に反対、業界団体(07/26)

ベトナム航空、6月末に640億円の未償還債務(07/26)

南部空港サービス社、四半期初の損失を計上(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン