エビ養殖にプラ活用、素材として優位性

ベトナムのエビ養殖業で、養殖地などにプラスチック製品を活用する試みが進んでいる。ティエンフォン・プラスチックは専用製品の供給を始めている。金属製で課題となる腐食の心配がないことなど、優位性があるという。6日付ダウトゥ電子版が報じた。 南部カントー市で4月半ばに…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料化学農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染163人増、南部各地に飛び火(15:00)

国産ワクチンの緊急使用申請 年内に5千万回分、慎重論も(06/24)

市中感染217人増、ホーチミン累計2千人突破(06/24)

ホーチミンで労働者の総数減、社会保険機関(06/24)

バクザン省、11月末までに労働者12万人復帰(06/24)

6月前半の貿易収支、13.5億ドルの赤字(06/24)

ドラゴンキャピタル、ACB90万株近くを売却(06/24)

暗号資産の法整備、専門家が早期対応求める(06/24)

セラミックのホワイトホース、越から撤退(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン