米有力紙が日本に五輪中止促す、IOC批判

【ワシントン共同】米有力紙ワシントン・ポスト(電子版)は5日のコラムで、日本政府に対し東京五輪を中止するよう促した。国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を「ぼったくり男爵」と呼び、新型コロナウイルス禍で開催を強要していると主張。「地方行脚で食料を食い尽…

関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ゲンティン、横浜IRの事業者に応募(16:45)

路線バス位置情報の実証実験 日系TKインターなど、パハンで(06/11)

テイクオフ:日本の小中高の養護教諭…(06/11)

台湾系工場、1100人出社停止 製靴大手、南部でも影響拡大(06/11)

日系2社、豪で初の太陽光発電 来年10月以降に運転開始へ(06/11)

Jパワー出資先企のQLD揚水発電、建設開始(06/11)

ヤマハ発、豪新興企とスマート農業で共同開発(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン