《安全》国内感染、6種類の変異株を確認

シンガポール保健省は4日、新型コロナウイルスに国内で感染した29人について、6種類の変異株に感染していたと公表した。3日までに感染が判明した中で、英国型が2種類、インド型が2種類、南アフリカ型とブラジル型がそれぞれ1種類ずつ見つかった。 現在発生している国内のク…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

4月輸出額は6%増、5カ月連続プラス成長(18:22)

職場の安全・健康管理違反、摘発急増(17:18)

日本旅行、オンライン買い物ツアー初開催(16:45)

DBS子会社、暗号通貨信託サービスを開始(15:54)

飲食・小売業向け支援再開、感染対策強化で(15:53)

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(05/17)

在宅勤務基本、店内飲食禁止 16日から、経路不明の感染増で(05/17)

学校を在宅学習に移行、19日から10日間(05/17)

ワクチン2回目の接種時期、割当増へ延期も(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン