比など3カ国からの旅客便、着陸を拒否

香港政府はきょう20日から、フィリピン、インド、パキスタンの3カ国からの全ての航空旅客便に対し、香港着陸を14日間禁止する措置を発動した。新型コロナウイルスの域内流入を防ぐ水際対策の一環。香港では17日と18日に「N501Y」と呼ばれる感染力の強い変異株が市中で確認されて…

関連国・地域: 香港マカオフィリピンインドパキスタン
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港とシンガポールが2…(05/17)

政府、成長率予測を据え置き コロナで不透明、1Qは上方修正(05/17)

週末3日で8人感染、乳幼児も=計1万1824人(05/17)

隔離中のPCR検査増加、水際対策を強化(05/17)

イオンスタイル3号店、旺角で8月開業へ(05/17)

シンガポールとの往来再開、26日開始厳しく(05/17)

キャセイ、従業員にワクチン接種推奨(05/17)

4月の空港統計、旅客増もコロナ前に及ばず(05/17)

反発、保険・医薬株が好調=香港株式(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン